FRPのお話 その2。

お知らせ

NEWS

FRPのお話 その2。

2023年6月20日

皆様こんにちは!

今回はFRPのお話をさせてください。
以前にも記事を書いておりますのでよろしければチェックしてみてください→「FRPって何?

今回はちょっと専門的な内容になります。

弊社にはキャンピングカーの組立工場とは別棟にFRP工場があり、FRP製パーツの開発・製造を行っております。

この工場では、次世代のキャンピングカーやトレーラーハウスのボディに使用するために、【VaRTM(バータム)】工法のサンドウィッチパネル研究開発を進めております。

完成すれば、軽量化、強度・対候性などが飛躍的に向上したパネルとなり、設計の自由度や用途が広がる予定です。

そもそもFRPには数種類の工法があります。

その中でも弊社では、【ハンドレイアップ】と【VaRTM】工法で製品を製造・開発しております。
特にVaRTMでのFRP製品には、オートクレープ工法のような高品質な製品を安価に製造することができ、大型のFRPの構造体も製造が可能になる特徴があります。

たとえば、、、

海上自衛隊の掃海艦(全長67メートル、基準排水量690トン)は、VaRTM工法を用いて製造され、自衛隊の艦艇として機雷掃海の役割を担っています。
このことからも高品質であることがご理解いただけるかと思います。

この技術をキャンピングカーやトレーラーハウスなどの大型FRP製品に応用できるよう、弊社で開発を続けております。

もし、大型のFRP製品にご興味・必要とすることがありましたら、キャンピングカーに関係がなくても結構ですので、ぜひご相談ください。

もちろん、パーツ製造や修理困難なFRP製品の修復などもお気軽に相談いただければ幸いです。

続く。

SHARE

Xで共有Facebookで共有メールで共有